ショーケースを普段使いに

整理整頓が苦手と言う方には、ショーケースを普段使いに取り入れて、見せるディスプレイをしてみるのも良い方法ではないでしょうか。物を飾る用途と収納する事の両方を兼ね備えている為、取り出しても元の所にきちんと仕舞う習慣が身に付くでしょうし、見せるからには機能性だけではなく、デザイン性なども重視して商品を選ぼうと考える為、オシャレな物をチョイスする様になってくる様な気がします。確かにショーケースにアクセサリーやサングラスなどを収納するのは良く聞く話です。ちょっと変わった所では、お風呂のバスタオルやフェイスタオルなどを、アンティークの医療用ショーケースに入れていると言うコラムを目にした事があります。脱衣所に置いてもステンレスとガラスで出来ているので、湿気にも強く、意外と機能的で便利なのだそうです。まさにアイデア収納です。

人形もショーケースに飾ると華やかです。

子供のころから集めているアンティークの人形をショーケースに飾っています。子供のころに親戚にプレゼントとして頂いたのをきっかけに、成人してからも自分で働いたお金でコツコツ集めてきました。そんなに頻繁に購入するわけではありませんが、気に入ったものを見つけるとつい我慢できなくて買ってしまうので、今では数十体のアンティーク人形たちが我が家にはいます。人形の洋服の布部分や肌の部分は汚れが付きやすく傷みやすいので取扱いには慎重にならざるを得ません。しかもアンティークなので尚更気を付けて扱う必要があります。その点で、ショーケースはアンティーク人形のコレクターにとって必需品と言っても過言ではありません。汚れや傷みのリスクが格段に減るだけでなく、コレクターにとって何よりの楽しみである鑑賞においてもずっと華やかになります。

アンティークのショーケース

飾る収納として、人気の高いショーケースですが、アンティークの物だと素材そのものの味わいを残し素敵な物も多く、尚更部屋にしっくりいって、オシャレな雰囲気がして良いのではないでしょうか。セレクトショップに行っても、ジュエリーなどを入れて空間のアクセントとして置かれていますが、イギリスやフランスなど、ヨーロッパの年代物のアンティークなショーケースは、確かな存在感を放っていて、ついついそのもの自体に目を奪われてしまいます。見せる収納の良い点は、だから故にきちんと整理整頓すると言う点です。ショーケースは当然ガラス張りですから、こまめに家具を拭き掃除するでしょうし、自然とキレイ好きになって、お掃除をする習慣が身に付くのではないでしょうか。そもそもキレイ好きな人が、特技を生かして購入するパターンも多いみたいです。