ショーケースにフィギアを並べてます。

自分が趣味で集めているフィギュアをショーケースに並べて楽しんでいます。今までは本棚の空きスペースに並べたり、本棚の上のデッドスペースを利用して飾っていましたが、数も増えてきて並べられなくなってきたので、今回決心してショーケースを購入しました。立ケースタイプのスタンダードなもので、黒い縁取りのものを注文しました。黒縁はシックな印象で、高級感もあり気に入っています。自分の部屋はモノトーン調の家具や家電が多く、それらの色調との相性も抜群で今では違和感なく収まっています。やはりショーケースに飾ると、フィギュアたちも嬉しそうだし、とても見やすいです。自己満足の世界ですが、疲れて帰ってきた時や暇な休日などは飽きずに眺めて楽しんでいます。ほこりや汚れもつかないし、お掃除などのお手入れの手間も減って助かっています。

ジュエリーをショーケースに飾っています

個人で手作りのジュエリーを販売しているので、その商品を展示するのにショーケースを利用しています。小さなお店で商品の数も小さいので、小ぶりなものを探していましたが、インターネットで安く販売しているところを見つけ、そこで注文しました。スタンダードなショーケースで、カウンターケースのタイプです。今までは、そのまま棚などに並べていましたが、やはりジュエリーはショーケースに入れておいた方が見栄えが良いです。シルバーで縁取りされたデザインが、上品で清潔感を与えてくれます。商品を見に来てくれたお客さんと、商品を取り出す時にコミュニケーションが取れるという利点にも改めて気づきました。これまでは、そのままお客さん自身がそのまま手に取って眺めていたので声をかけづらいところもあり、ケースに入れたことで意外な効果もありました。

ショーケースに自作の陶器を並べています。

仕事のない休日などには陶芸をして楽しんでいるので、その自分の作品を展示し保管するのにショーケースを利用しています。数年前から、友達に誘われて何気なく始めたものの、今ではすっかりはまってしまい、作品の数が相当なものになってしまいました。普段使いにも利用して、食器棚に収納していますが、いかんせん数が多すぎるので置き場所に困っていました。ちょうど自分の家には空いている部屋もあるので、そこに保管するためにショーケースを購入しました。いろいろ探してみたのですが、小さいものをいくつか置くよりも大型のショーケースの方が見栄えもいいという結論になり、一般的なものよりも大型のタイプを購入しました。いくつも造っていると、やはりお気に入りの作品も出てくるので、特に自身のある作品は目立つところに飾って、自分で眺めては楽しんでいます。