ホットペッパービューティーに掲載されるコツ

ホットペッパービューティーは、上手に運用すれば集客しやすいですが、掲載する時にはポイントを押さえておくことが大切です。まずは、自分のサロンがどんな客層を増やしたいかを明確にします。どんな客層でも来て欲しいと考えるのは間違いではありませんが、結果的にターゲットを絞り込んだ方が、心に響くキャッチフレーズを生み出すことができます。サロンに来て欲しい顧客の具体的なイメージを明らかにしていきます。困っていること、どうなりたいのか、年齢や性別、職業や家族構成、どんなライフスタイルなのか、などのさまざまな条件を絞り込んでいきましょう。その人物に対してアピールしていくことを考慮していけば、結果として色々な人の心に響く広告を打つことができるようになります。

キャッチコピーは心をつかむものを

サロンの紹介をする際に、キャッチコピーはとても大切なポイントです。この一言がうまく顧客の心をつかめれば、集客力を上げることができます。キャッチコピーを作る際には、アピールしたい客層のイメージを具体化していきます。また、専門用語を用いてもわかる人は一部の人となってしまうので、万人に分かりやすい、イメージしやすい言葉を使うことが大切です。具体的なイメージにつながりやすいものとして、数字を上手に盛り込むことも効果的です。数字で示すことによって、より現実味を帯びて感じられるからです。掲載する写真のクオリティーも高いものでなければなりません。特に、美容室の場合はスタイル写真が欠かせません。サロンのコンセプトに合うスタイル写真を載せることで効果を生み出すことができます。

口コミを増やすことも大切なポイント

ホットペッパービューティーには口コミを投稿できるページがあります。顧客が通いたいサロンを決める際に、必ず見るページであると言っても過言ではありません。しかし、そのページは最初に見るのではなく、最後の決め手になるページです。口コミは定期的に更新されていなければ、逆効果になってしまいます。つまり、ある時でぴたりと口コミが無くなってしまうと、かえって良くない訳です。定期的に更新されるように、サロンを利用した顧客に口コミ投稿を促すためのサービスなどを検討していくと良いでしょう。ホットペッパービューティーに掲載されることによって、まずはサロンのページを閲覧してもらえるようにすること、そこから予約したいと思わせるためには、魅力的なページ作りを行うことが欠かせません。